冬になると巷で話題になるのがニトリの暖炉型ファンヒーターです、見た目のインパクトが凄いですよね!

本当に暖炉の中の炭が燃えているかのように見えるニトリの暖炉型ファンヒーター!初めて見た時は店の中で火を燃やして大丈夫なの?と勘違いしたぐらいリアルに火が燃えているように見えます。コードを隠して設置すれば本物の薪ストーブと見間違えると思います。

商品説明を読んでみると電気ヒーターだった事がわかり安心しました。

この暖炉型ファンヒーターの性能を紹介すると共に類似商品も紹介していきたいと思います。

Amazonプライム会員だと通常より安く購入する事ができます、まだ加入してない方は30日間の無料体験してみてはいかがでしょう。↓

ニトリの暖炉型ヒーター気になる性能は?

ニトリの暖炉型ファンヒーターで気になるのが暖房効果がどれぐらいあるのかですよね、私が体験したファンヒーターの性能を紹介したいと思います。

現在ニトリの通販では8種類(内ネット限定2種類)の暖炉型ファンヒーターが販売されています。

暖炉型ファンヒーター(BK18) ニトリ 【玄関先迄納品】 〔合計金額7700円以上送料無料対象商品〕 【1年保証】
暖炉型ファンヒーター(IV18) ニトリ 【玄関先迄納品】 〔合計金額7700円以上送料無料対象商品〕 【1年保証】
ワイド暖炉型ファンヒーター(BK18) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】
ワイド暖炉型ファンヒーター(IQ) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】

ニトリの暖炉型ファンヒーターの暖房能力は

正直お世辞にも暖房能力は良いのは言えません、レビューの低評価のほとんどが暖房能力の低さを指摘されています。暖かさを求めてる人は買わない方が良いレベルです。店頭で電源の入ったファンヒーターで体感しましたがかなり弱いと思います。

使い方としては朝の寒い時期や帰ってきてすぐに暖を取りたい人がメインの暖房器具がしっかり運転できるまでの間に使ったり、メインの暖房器具の補助として使うと良いと思います。

6畳とかの狭い部屋でならなんとか暖まるかな?というレベルです!メインの暖房器具は別に購入しましょう。

この商品は暖房能力よりも見た目だと思います、インテリアとして考えた方が良いと思います。メラメラと炎が燃える暖炉が部屋にあるなんて素敵ですよね。空気を汚さないですし、温風は底から出るので小さい子供がいても安心です。

ニトリの暖炉型ファンヒーターの気になる電気代は?

こちらが公表されてる電気代です

定格電圧:AC100V
定格消費電力:1000W
1時間あたりの電気代 500W:約13.5円 1000W:約27円
コードの長さ(約):2m

はい、電気代かかります!

1000wを一日4時間使ったとして1ヶ月124時間で3,348円かかります。休みの日はもっと使うでしょう。

炎の演出は暖房がOFFのときでも点灯できるので、メインは別の暖房器具で炎の演出だけさせるなんて使い方もできます。

似たような商品をAmazon・楽天でも探してみました、ディンプレックスの暖炉型ヒーターは評価が高いようです。

created by Rinker
Dimplex (ディンプレックス)
¥17,800 (2020/10/23 12:47:36時点 Amazon調べ-詳細)

ディンプレックス 電気暖炉 マイクロストーブ 【3~8畳用】 MCS12J
Dimplex (ディンプレックス)

インテリアを追求するならバイオエタノール暖炉!

出典:ecosmart-fire

昨年有吉ゼミの「ヒロミ、自宅を作る。完成お披露目SP」で人気が爆発したバイオエタノール暖炉をご存知ですか?

本物の炎なのに配管や煙突がいらない、マンションに設置も可能!燃料はバイオエタノールを使うので地球環境にも良い素晴らしい商品です!気になるのは値段だけでしょうか(笑)

バイオエタノール暖炉と言えば EcoSmartFireです、商品のデザイン性や品質は非常に高いのですが、合わせてお値段も高いです。
商品を見てみると120,000~1,170,000円と高級インテリア価格です。

Amazonや楽天でも売ってるの?
調べてみた所、売ってます!ただ安全性や品質に問題が無いのかは自己責任って感じですね、レビューを見た所やはり暖房能力はあまり無いようですね、小さい物のレビューしか見れなかったので大きいタイプでの暖房能力が気になる所です。

関連キーワード