出典:adidas

adidas | FIVE TEN FIVE TENNIEやASYM をはじめとするフットウェアが2019年3月14 日より順次発売開始

アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、アウトドアカテゴリにおいて2011年よりパートナーシップを締結するファイブテンとの新たなブランド「adidas | Five Ten (アディダス ファイブテン)」を発表いたします。アディダスとファイブテンの伝統と技術を融合し、高いフリクション性能を備えたパフォーマンスフットウェアの新たなラインナップを生み出し、その第一弾としてアプローチシューズ「FIVE TENNIE (ファイブ テニー)」「GUIDE TENNIE (ガイド テニー)」を3月14日より、クライミングシューズ「ASYM (アシム)」「HIANGLE (ハイアングル)」などのモデルを順次発売開始いたします。

1985年に開発されたStealth®ラバーを以て数多くのクライマーに愛されてきたファイブテン。アディダスは2011年よりこの技術を世界にもたらし、以降、表彰台や山頂、そしてバックカントリーにおいても人々の冒険をサポートし続けています。「FIVE TENNIE」は高い品質と安全性、履き心地によってクライマーから変わらぬ信頼を得て、アプローチシューズの分野を確立してきました。クライミングシューズにおいては吸い付くようにウォールを捉えるStealth®ラバーのグリップ力、トラクション、耐久性があらゆるレベルのパフォーマンスに応え、クライマーをより高みへと導きます。

FIVE TENNIEは普段履きに、キャンプやトレッキングにも良さそうです。テレックスフリーハイカーは少しソールのグリップが気になりますが軽登山にも使えそうですね、登山靴は重くて嫌だという層に人気が出そうです、デザインもファイブテンらしさが出ていて好きですね。FIVE TENNIE買おうかな、、、シュータン一体のソックライナー構造が履き心地が良さそう。

写真:FIVE TENNIE

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事