新潟県十日町市の廃校になった小学校を利用した宿泊施設が画期的です。

・新たに改修された新潟県十日町市の旧小学校。丸ごと使って1泊4万円[にいがた経済新聞]

株式会社toiz(東京都世田谷区)と、キャンパス白倉利活用委員会(新潟県十日町市)は、平成6年閉校となった中山間地の小学校「キャンパス白倉(旧白倉小学校)」(十日町市小白倉)を宿泊施設に転用、体育館・教室・家庭科室などの設備を全て含めて1泊4万円から提供している。現在、空調設備や風呂場が新調しつつも、小学校をそのまま丸ごと使えるという環境を活かした利用モニターを募集している。これまでには、婚活ツアーやコスプレ撮影会といった単なる合宿利用だけではない企画も実施されたことがあるという。こうした企画には同社と同委員会が協力する。

廃校となった小学校を再利用して宿泊施設にするなんて素晴らしいと思います。今は少子化で廃校になる学校が増えています、廃校のままにするのは危険だし、取り壊すにしてもお金がかかります。現在モニター募集中のようですが成功すると良いですね。個人的に宿泊料が4万円というのが気になります。大人数のグループで4万円なら格安ですね。さすがにそれはないか、、、

追記

気になっていた宿泊料金ですが十日町市観光サイトに料金表が提示してありました。4万円は団体20人料金で1人増えるごとに+1,000円だそうです。一人2,000円なので格安ですね!