雨が降ったら傘を差すのが当たり前ですよね、ただ登山や両手を使わなければならないアウトドア、旅行先では傘よりもコンパクトで持ち運びが便利なレインウエアやポンチョがとても便利です!そこで双方のメリットデメリット、お勧め商品を紹介したいと思います。

レインウエアとポンチョのメリットデメリット

レインウエア

 

メリット↑

風の影響を受けない
防水性能が高い
着たままの運動が快適
自転車の移動にはかかせない(自転車の傘差し運転は禁止されてます)
雨以外でも普段使いできる

デメリット↓

着るのが時間がかかって面倒
物によっては蒸れて汗で服が濡れる
性能が良い物は価格が高い
上下セパレートなので意外にかさばる

私は登山をするときは間違いなくレインウエアは持っていきます、日帰りだろうが泊まりだろうが持っていきます。登山に関しては命に関わる事なのでメリット・デメリット関係無し持っていきますね。ただ日帰りで良く知った山とかハイキング程度の軽いものであればポンチョでも良い気がします。

 

 

ポンチョ

メリット↑

着るのに時間がかからない
登山の時はザックも一緒に防水できる
手荷物も防水できる
価格はレインウエアに比べて安い物が多い
レインウエアよりかさばらない
下が空いているので蒸れる事が少ない

デメリット↓

風邪が強い時は煽られて濡れてしまう
防水性がレインウエアより悪い
雨以外で普段使用することは無い

ポンチョの最大のメリットは手荷物やザックなども防水出来る事だと思います、レインウエアの場合はザックにも防水カバーを取り付けなければなりません。その点ポンチョはザックを背負ったまま上から被るだけですから、非常に楽です。今シーズンはポンチョを1着買おうかと思っています。

 

ここでワンポイント!

透湿性の優れたレインウエアの正しい使い方

高性能なレインウエアには透湿性の優れた生地を使っており、価格もびっくりするくらい高いものがあります。私も体験しましたが安い物と高い物とでは雲泥の差がありました。(中には名ばかりの高いメーカーもありますが)

ただ高いレインウエアなら蒸れないと言うのは間違いで、一番重要なのはインナーに何を着ているかなんです!透湿性の高い生地というのは蒸発した物を通すのにはかなりの効果が期待できますが、汗などの水滴は通しません。なので夏の暑い日に雨が降り半袖のままレインウエアを着た場合、汗をかいた肌が直接レインウエアの生地に触っていると汗は生地を通しませんから汗が出れば出るほどレインウエアの中は濡れてしまいます。

「高いお金出して買ったのに、蒸れまくりで汗だくだったよ!こんなレインウエア買うんじゃなかった失敗した」て言う人いませんか?この方は使い方を間違えている可能性が高いです、どんなに高級なレインウエアを買ってもダメでしょう。

なので汗を蒸発させる速乾性の高いインナーを着る事をお勧めします、夏は暑苦しく見えますが長袖タイプの物が一番効果的です。日焼けも防止できて雨が降った時でもウエアの中が蒸れないと使うと良い事ばかりなんですよ!

速乾性の高いインナーと言えばfinetrackのスキンメッシュ!私が愛用しているインナーです私は普通の人より汗かきですが汗でビショビショってことがなくなりました。

 

 

レインウエア・ポンチョのおすすめ商品

レインウエア

私のお勧めは実際に使っているノース・フェイスの「RAINTEX Flight」と言いたいところなのですが現行型では無いようです、そこで後継モデルとして出ているのがClimb Light Jacket(クライムライトジャケット)になります!

おすすめポイント

①生地はマイクログリットバッカー(3層ゴアテックス)を採用している事により270gと超軽量

②20デニールと薄い生地なので、ゴアテックス特有のごわごわ感が無くとても着心地が良いです

③少しタイトな造りになっていて普段使いでも大活躍です

④片手で視界調整ができて、ヘルメットの上から被れる設計なので自転車、山でも大活躍

⑤ハンドウォーマーポケットはザックのハーネスに干渉しない場所に設定

⑥付属の収納袋が付いているのでコンパクトに持ち運びが可能

Amazon
クライムライトジャケット


楽天
クライムライトジャケット

合わせて購入したいのがClimb Light Zip Pan(クライムライトジップパンツ)私が使っている「RAINTEX Flight」は上下セット販売だったのですが現行のクライムライトシリーズは別売のようです。定価が結構高めですが、ネット通販ではかなりお安く購入できるので出来ればクライムライトシリーズで揃えた方が良いかと思います。使っている素材は一緒になります。

 Amazon
クライムライトジップパンツ


楽天

クライムライトジップパンツ

因みに私が使用しているRAINTEX Flightも在庫がある限りですが売ってはいるようです、価格も手ごろになっているので買いだと思います、普通のレインウエアよりもタイトな設計なので重ね着を考えているのであれば通常着ているワンサイズ上でも良いかもしれません。

 Amazon

レインテックス フライト

楽天

レインテックス フライト

 

今回は詳しく紹介していませんがモンベルのストームクルーザージャケットもかなり良いです、これは知り合いが使用していますが、めちゃくちゃ軽くて透湿性もまずまずのようです。モンベルは価格がお手頃で機能性も良いので愛好者がとても多く実績もありますので安心して使用できますよ!

mont-bell ストームクルーザージャケット

Amazon

楽天

ポンチョ

ポンチョは正直素材にこだわらなくても良いような、、、、気がしますが実績のあるメーカーから購入するのが良いでしょう。その中でもお勧めなのはモンベルの「トレッキング レインポンチョ」です!口コミの評価も良くアウトドアイベントや登山で使っている人も多く価格と性能がベストバラスだと思います。

おすすめポイント

①耐水圧10,000mmと申し分なく、縫い目もシームテープ処理が施され高い防水性があります

②大型ザックでも対応している余裕の大きさ

③すそのコード絞る事によりザックとポンチョのだぶつきを抑えることができます

④ホックで丈を調整することが可能なので裾を引きずる事がありません

⑤使用している人が多く評価も高い

⑥ベビーからキッズまでサイズが豊富

Amazon
モンベル トレッキング レインポンチョ


楽天

モンベル トレッキングレインポンチョ

変わり種ポンチョ

同じモンベルで面白い商品があるので紹介します

なんとポンチョとテントが融合しちゃいまいした(笑)

その名は「カモワッチテンチョ」

Amazon
モンベル(mont-bell) テント カモワッチテンチョ [1~2人用] 1322003

楽天
モンベル カモワッチテンチョ

面白いですね~、個人的には購入することはありませんがアイデア商品ですね(笑)

Sponsor Link