東北では馴染の山である岩手山と鞍掛山の登山口のトイレが洋式になるようです、これは最近の登山ブームで女性が山に登る事が増えたためと幅広い年代の使用も考慮しての事だそうです、しかも滝沢市では外国人の集客も見込んでいるようです。

富士登山の外国人観光客は有名な話ですが、確かに外国人の登山者を東北の山でも見かけるようになりました、宮城の県民の山「泉ヶ岳」でも山頂で外国人の方だけのパーティーを見たことがあります。

トイレの完成は岩手山の山開きである7月1日前までに完成させる予定だそうです。鞍掛山に関しては冬登山の為に暖房設備も設置するようですよ。

 

改修場所

岩手山柳沢コースの登山口にある馬返しキャンプ場

鞍掛山登山口にある相の沢キャンプ場

男性用1個、女性用2個の便器を和式から洋式に取り換える工事が行われるそうです。

Sponsor Link