レインウエアに必要な機能とは

モンベルでは以下5項目をレベル別で紹介しています

耐水性、強度、透湿性、軽量性、機能性

それぞれ数字で4が最高で数字が少ないほど性能は低くなります、今回は管理人が選ぶ3種類のレインウエアを紹介します。

縦走、トレッキングに最適ストームクルーザー

ストームクルーザー

画像出典:モンベル

耐水性4、強度3.3、透湿性3.5、軽量性2.5、機能性4

ストームクルーザーはモンベルの代表するレインジャケットです、耐水性・機能性が有り、透湿性も良いです、長い時間の着用には透湿性・耐水性・機能性が重要です、藪漕ぎなどでは強度も高い方が良いですね、とてもバランスがとれた性能なので迷ったらこれを購入すれば問題ないでしょう。

モンベル公式ページ ストームクルーザー

Sponsor Link

軽量・快適性を重要視トレントフライヤー

トレントフライヤー

画像出典:モンベル

耐水性4、強度2.5、透湿性4、軽量性3.5、機能性2.5

日帰りでも耐水性が良い方が安心、荒れた登山道は歩かないので強度は気にしない、雨の日でも快適に歩きたい人向けのレインウエアです。軽さは世界水準、透湿性はモンベルのレインウエアの中ではトップです。とにかく軽くて耐水性が非常に良いですね。友人が使用していますが同じ耐水性のレインウエアでは群を抜いて軽いと思います、あのレインウエア独特のゴアゴア感がありません。

モンベル公式ページ トレントフライヤー

レインウエアは予備で十分軽さが一番!万が一の備えにバーサライト

バーサライト

画像出典:モンベル

耐水性2、強度2.5、透湿性2、軽量性4、機能性3

管理人も持ってるバーサライト、非常に軽い!これにつきます。正直軽さ以外では良い所がありません(笑)長い時間の使用は透湿性が悪いので汗がこもってしまい雨では無く自分の汗で濡れてしまいます。私の場合天気の良い日しか登らないので日帰りの万が一の備えに持っていきます。価格が上記のレインウエアとたいして変わらないのでレインウエアを探している人にはお勧めしません、あくまで万が一の備えと考えてください。

モンベル公式ページ バーサライト

Sponsor Link