アウトドアや登山で一眼レフを使っている人って結構いると思います、私も登山で一眼レフを使っています。一眼レフって首からぶら下げていると首は痛くなるし汗はネックストラップに滲みるし良い事がありません。

 

ツルカメRAーV2も使い勝手は良い

私が現在使用しているのはカメラストラップフック「ツルカメRAーV2」シングルタイプのものでザックのフックに取付するタイプのものになります、これはこれでとても楽なので良いのですがシングルなのでストラップの幅に余裕が無いのといちいち取り外すのが面倒、まぁ取り外せる事はメリットでもあるんですけどね。

私の場合はカメラストラップフックの他に胸の部分に自作で一眼レフの収納ポーチもぶら下げています、突然の雨の場合やしばらく写真を撮らない時はポーチにしまっておいた方が安全です。こちらの紹介は改良の余地があるのでまた今度記事にしたいと思います。

ツルカメRAーV2

私が購入した当時は色は選べなかったのですが現在は何種類かあるようです。

 

HAKUBA 「首の負担がZEROフック KH-STH」

今回紹介するのはHAKUBAから発売されている「首の負担がZEROフック KH-STH」です。特徴はフックが2つ付いていてザックのショルダーベルトのアジャスター部品に簡単に取付できる、余計な物が付いていないのでとってもシンプルに装着ができます、ザック購入とセットぐらいの気持ちで買いましょう(笑)2つフックを付ける事で幅ができ首の部分にストラップが干渉することも少なくなります。ザックが引っ張られる感じになるので気持ち的に軽くなった気分になります。



HAKUBA 首の負担がZEROフック KH-STH

 

Sponsor Link