sup コールマン

出典:sevylor

SUPとは

スタンドアップ・パドル・ボード(Stan Up Paddleboard)の略で、現在世界中で人気のアクティビティーの一つです。その名の通りボードに立ってパドルを漕いで前に進みます、とても浮力が高く、幅もサーフボードなどに比べ広いのでとても安定しています。ボードの上でバランスをとる事であらゆる筋肉を使いますので、とても良い運動になりダイエット効果もありますよ。遊ぶシチュエーションはさまざまで海、湖、川、個人のプール(笑)などTHEアウトドアですね。

SUPの遊び方

遊び方はいろいろあります、立ち乗りで縦横無尽にパドルで漕いで水上散歩、川でのライン下り、中にはボードの上でヨガや筋トレエクササイズ、二人乗りで窓付きボードで水中観察、海や湖でフィッシング、スピードを競うSUPレース、サーフィンのような波乗りで遊んだり、自分だけの楽しみ方を考えるのも良いですね。

出典:sevylor

インフレータブルなら持ち運びも簡単

SUPのボードはとても長く幅もあり、持ち運びが大変うちの車には積めないよ!って方いませんか?インフレータブル(空気などを注入することにより膨らませて、膜の内圧により構造を支持して使う膜構造物)なら小さい車にも積んで持っていけますよ。

SUP準備編

SUP片付け編

 出典:sevylor

乗り方HOW TO動画

 出典:sevylor

Sponsor Link

用途で選ぶセブラー(sevylor)のSUPボード

セブラーのボードはコールマンから購入が可能です、人気があるのでSUPのボードは他のメーカーからもたくさん販売されています、最近ではかなり価格が抑えられたものも発売されました、しかし安い物はそれなりです、命を預ける物だけに慎重に選びたいですよね、コールマンはアウトドア用品では定評のあるメーカーですので安心です。ボード全般に言える事ですが用途により各ボード重さや最大積載量に違いがありますので購入の際は詳細をしっかり見て購入しましょう。

ボードの詳細はsevylorメーカーサイトでどうぞ

sup コールマン マルチ

sup コールマン リバー フィットネス

sup コールマン クルージング ツーリング

出典:sevylor

SUPをするには何が必要なの?

①ボード・・・用途別に選びましょう

②リーシュコード・・・ボードから落ちてしまった際などボードの紛失防止、安全対策に必要です

③パドル・・・これがないと前に進めませんね

④フローティングベスト・・・水難事故対策、安全に見えるボードですが万が一の事もあります、ボードの空気室が多いものには必要ないと言う人もいますが基本的には必携です

⑤服装・・・濡れても大丈夫な動きやすい服装、ラッシュガードやボードショーツなど

近くでSUP体験がしたい

経験者の人に教わるのが早いですが、最初は体験できる施設での熟練者の指導を受けましょう、全国の体験できるスポットはこちらasoviewさんで紹介されています。料金の相場は5000円~7000円、道具を揃える前に一度体験してみると良いと思います。

Sponsor Link