Patagonian Expedition Race

同大会は世界10カ国から20チームが出場、2月16日20時(日本時間2月17日8時)にスタートしました、田中正人率いるTeam EAST WINDが第2位でゴール!メンバーの中には登山している人ならご存知「グレートトラバース〜日本百名山ひと筆書き〜」でお馴染みの田中陽希さんも参加しています、ぜひ優勝をと思っていましたが、惜しくも第2位でした。10日間と長い間お疲れ様でした!

パタゴニアエクスペディションレース(英: Patagonian Expedition Race)は毎年夏にチリのパタゴニアで行われるアドベンチャーレース。2004年に第1回大会が開催された。

「世界の果ての冒険レース」として知られる10日間に及ぶレースで、メンバーは男女を含む4人。種目はトレッキング、シーカヤック、マウンテンバイク、ロープアクティビティで構成され、未踏の荒野を地図とコンパスだけで移動する。その非常に過酷なコースのため、「最後のワイルドなレース」、「世界でもっとも過酷なアドベンチャーレース」、「アドベンチャーレースのダカール」とも称される。

ウィキペディアより引用

【Patagonian Expedition Race 2016 最終結果】

1位 GODZone(英国) 142時間25分
2位 Team EAST WIND(日本) 157時間26分
3位 Merrell Adventure Addicts(南アフリカ) 157時間52分
4位 M.O.B. Mind Over Body (カナダ&ポーランド)178時間04分

 

その他の記事





Sponsor Link