hinata-trunk
出典:https://trunk.hinata.me/

「hinata trunk!」を知っていますか?正直私は知りませんでした、内容を確認してみると一部の人には凄く便利なサービスですね!どんなサービスか簡単に紹介したいと思います。

「hinata trunk!」とは

vivit株式会社(https://vivit.co.jp/)が運営しているサービスでキャンプ道具やアウトドア用品を預けておき必要な時に必要な場所に届けてもらうサービスで手ぶらでも遊びに行ける事が最大のメリットでになります。使い終わったらまた配送するだけで手ぶらで帰れます、なんと使った道具のメンテナンス(別途料金)までしてくれるという面倒な人には最高なサービスですね。

今回新たにレンタカー会社への配達も可能になりレンタカーのトランクに入った状態で受取が出来るようになりました、提携しているレンタカー会社であればトランクに積んだまま返却できてしまうのでほんとに楽なサービスですね。

利用方法

①無料会員登録をし専用ボックスを取り寄せて、預けたいアウトドア用品をボックスに詰めて集荷してもらう

【専用ボックスのサイズと内容量】
横幅75cm、奥行38cm、高さ37cm(将来的にボックスの拡大も考えているようです)、30点、重さは2Kgまでの条件があります。この数量以上を預けたい場合はボックスを追加することで可能になりなります。

 

②預けられたアウトドア用品は1点づつ撮影され、スマホなどで確認することがきます、必要な時に必要なものをクリックし発送することになります。

【保管場所】
温度・湿度のコントロールを24時間365日(1日2回のチェック)実施し、カビの発生しにくい環境を常に保持しています。また入出庫の際の急激な気温の変化を避けるため、季節により温度・湿度を変更しております。
保管温度:10~28℃
保管湿度:40~65%

 

③発送手続きを済ませたら、手ぶらで出かけるだけです、面倒な荷物の積み込みは必要ありません。必要な現地で商品を受け取り、使い終わったら返送手続きをすれば手ぶらで帰って来れます。汚れた道具の清掃もオプションで行っているようです。

【クリーニングサービス】
土や泥などの汚れは落としてからお送りください。
テント・タープ・寝袋に関しては、クリーニングサービスをご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

テント6000円
タープ4000円
シュラフ4000円
※コットンタイプの物は+料金が必要

上記の3点は自分で洗浄するには時間もかかりますし一番は広い場所が必要になります、アパート住まいやマンション住まいの人は大変ですよね。

Sponsor Link

利用料金

hinata trunk!ご利用に関する料金
出典:https://trunk.hinata.me/

例として1年間で2回キャンプで利用した場合

保管ボックス1個 500円

年間保管料 980円×12ヶ月=11,760円

使用回数往復2回 1,500×2=3,000円

テント・シュラフ・タープのクリーニングをシーズン最後に1回お願いした
テント6,000円タープ4,000円シュラフ4,000円=14,000円

合計29,260円 2,438円/月

道具をクリーニングに出さなかった場合

合計15,260円 1,271円/月

この料金を高いとみるか、安いとみるかは個人の使用目的によってかわります。家に物を置くスペースがたくさんあり、車に積み込む作業からがアウトドアの楽しみだと考えている人には高すぎる金額ですし、家に物を置くスペースも無くて車も持っていない、アウトドアの回数は少なく手ぶらで遊びに行きたいなんて人には車の維持費もかからず面倒な作業をしなくてよいので安く感じるでしょう。都心でトランクルームを借りるよりははるかにコスパは良いでしょう。

個人的には有り!だと思います、今後このサービスを利用する人は増えると思います。まだ始まったばかりのサービスなので今後の展開が注目です。




その他の注目記事

Sponsor Link