4月12日にアメリカで開幕したニューヨークオートショーでトヨタのコンセプトカー「トヨタ FT-4X」が披露された、その中身はアウトドアに特化したまるでアニメの中に出てくるような車だった。正直この仕様のまま製品化されることは無いと思うが面白い!

トヨタ FT-4Xのコンセプト

若い世代がターゲットになっており、最近の都会がメインの生活だけど思い立った時にすぐにアウトドアを楽しみたい!といった若者のニーズを元に開発された。

見た目も若者が好む強さが押し出された様なスタイリングで都会的なんだけどアウトドアも行ける的な少し前のRAV4やFJクルーザーに似たようなものがある。噂では日本で発売する際はFJクルーザーの後期モデルとの予想がされている。

 

アウトドアライクな機能が満載

正直その機能は車に必要ないでしょ(笑)というものもあるが、使う使わないは別として機能の1つとしたトヨタの遊び心を評価したい。装備の一部を紹介します。

・内側ドアハンドルにはウォーターボトル

・アームレストは取り外すと寝袋に

・インパネにはスマホを設置可能

・大型のドアハンドルはグローブをしたままでも開閉可能

・ほぼすべてをタッチスクリーンで操作

・オーディオ取り外し可能で外でも使用可能

・サイドミラーには小型カメラが内蔵されており録画も可能

・取り外してフラッシュライトとして使えるインテリアライト

・左右の後部パネルが脱着式

・リアゲートが観音開きと跳ね上げ式の場所に合わせた2WAYの開閉が可能

・クーラーボックスとヒーターボックスが別に用意されていて同時利用が可能

・2列目を倒せば完全なフルフラットになる

・ラゲッジ板をスライドすればその下にも収納スペースに

・エンジンは高効率な4気筒エンジンで低燃費を可能に

詳細写真はcarviewさんへ

気になる大きさは

ホイールベース 103.9インチ(264cm)
全長 167.3インチ(425cm)
全幅 71.7インチ(182cm)
全高 63.9インチ(162cm)

因みにFJクルーザーの大きさは

ホイールベース 269cm
全長 463cm
全幅 190cm
全高 184cm

数値を見るとかなりコンパクトに作られている事がわかる。

 

関連動画

Sponsor Link