出典:SEA TO SUMMIT 2017

SEA TO SUMMITとは

海で発生した水蒸気が、雨や雪となって山に降り、川となって森や里を潤し、再び海へと還ってゆく…。
「SEA TO SUMMIT(シー トゥー サミット)」は、人力のみで海(カヤック)から里(自転車)、そして山頂(登山)へと進む中で、自然の循環に思いを巡らせ、かけがえのない自然について考えようという環境スポーツイベントです。

出典:SEA TO SUMMIT

主はアウトドアスポーツであるカヤック・自転車・登山を個人やグループで競うアウトドアイベントになりますが、SEA TO SUMMITは単純にアウトドアスポーツを楽しむだけのイベントでは無く、現在自分たちの周りで起こっている自然環境を認識することができる環境シンポジウムや日本各地の会場ではその土地の美味しい食べ物や温泉などその地域の魅力を感じる事ができます。まさに日本屈指のアウトドアイベントだと思います。

 

出典:SEA TO SUMMIT 2017

 

開催日と開催地

因みに私の住んでいる宮城県から一番近いのが鳥海山の大会になります、大会のコースはそれぞれ難易度が違うのですが鳥海山でのコースは難易度MAXのハードなコースのようです。

カヤック4km

自転車21km

登山7km

この数字だけ見ると行けるかもと思いますがかなりきついです、鳥海山には登った事がありますが、同じ登山口からで普通に登る標準タイムは約5時間かかります、以前の出場者のタイムを見てみると、1位の人は1時間26分28秒で登っています、1Kmあたり12分の計算になります、歩くのではなく完全に走っていますね(笑)女性の1位の人のタイムは2時間44分20秒とこれまた早いタイムです、しかもこの登山の前にカヤックと鳥海ブルーラインの登り坂を自転車ですから、かなりきついでしょうね。これはあくまで個人戦の話ですが、いつか自分も参加したいと思っています。

Sponsor Link